16時間断食ダイエット

ゆる糖質制限断食ダイエット!!

私が最終的に行き着いたダイエット法は、

糖質制限と16時間断食を組み合わせた「ゆる糖質制限断食ダイエット」です!

サイトのコンセプトでもあるように、

食べることを楽しみながらダイエットするが目的なので、

この結果にたどり着きました!

それでは具体的に見ていきましょう!

基本のベースは、16時間断食です。

では、まず16時間断食ダイエットのルールおさらいしましょう。

16時間断食ダイエットのルール

食事と食事の間を16時間あける

断食時間中以外(8時間)は何を食べても良い

断食中も、素焼きナッツは食べてもOK

飲み物は、ノンカロリーなもの。例:水、炭酸水、ブラックコーヒー

MCTオイルもOK!積極的にとるべし!

16時間は睡眠時間も含んでOK!

といった感じです。

もちろんこれだけでも効果があるのですが、

さらに糖質制限をプラスすることで、ダイエット効果を高めていきます!

しかし、食べることを楽しみながらのダイエットがコンセプトなので、

糖質制限は、「ゆる糖質制限」とします!

取り入れるゆる糖質制限とは?

断食明けの昼食は、糖質OFFを取り入れる

断食明けの食事は、空腹状態に食べ物を入れるので、

血糖値が急上昇しやすい状態です。

血糖値が急上昇すると「インスリン」別名肥満ホルモン(恐ろしい名前・・・)

が大量に分泌され、

エネルギーとして利用されなかった糖を中性脂肪に変えて体に蓄えるからです。

なので、食事の食べる順番を意識しましょう。

最初に、サラダや野菜から食べることで血糖値の急上昇を抑えることができます。

また、糖質の多いものを摂らないようにしましょう。

そこで、私はまずサラダを食べます!

ローソンさんのパスタサラダです。

これが、かなりおなか一杯になるし美味しいです。それでいて、糖質15.3g!

そして、わたしこのタイミングだとお腹ペコペコなので、

これだけじゃ足りません(笑)

そこで、低糖質カップラーメンの登場です!

日清のカップヌードルの低糖質タイプ!

これを交互(笑)

これ糖質15.3g!

パスタサラダと合計すると、15.3g+15.3g=30.6g

たまたま両方同じ糖質量でびっくり(笑)

なんと、おにぎり一個分以下っす。

しかも超満足!

パスタサラダ色んな種類があるし、各コンビニにもあるから日替わりで変えて楽しんでます。

間食は、糖質OFFのものを食べる

昼食はクリアしました!

次はおやつです!

断食してるのにおやつ我慢とかだめっすよね!

そんなときは、これ。

1本当たり、カロリー144kcal、糖質8.3g、脂質8.0g

しかも、食べてみればわかるけど、めっちゃうまい!

ここまでで、糖質量38.3g。これだけ食べておにぎり一個分!

夜ご飯はふつうに食べてOK!

ここまで、順調にきました!

これで、また夕食を糖質制限してたら痩せすぎちゃうよね(笑)

ってのは冗談で、また夕食後16時間食べないんだから、

夜は普通のごはんを食べよう!

これができるからストレスがかからないし、また、明日も頑張ろう!と思える。

精神論になっちゃったけど、ダイエットって最後はやっぱりモチベーションだからね!

しかも、ここで普通に食べても明日の昼前には、

お腹の中空っぽで、リセットされるので大丈夫!

このサイクルなら続けられそうでしょ?

俺でできるんだからみんな絶対できるよ!

このダイエットを続けた結果や途中経過をアップしていきますので、

見てね!

一緒にがんばろー!

関連記事はこちら